道場概要


はじめに・・・

剣道は、礼儀作法を学んだり社会性を身に付けることができます。 
亀山剣道クラブでは、自分に目標を作り努力し継続して目標を達成させることにより、 心身の健全な成長を養うことができるのではないかと考えて活動しています。 そして集中力・忍耐力を養う事ができるのが剣道です。 

いじめ・不登校などの教育問題や凶悪犯罪が増えている現代社会で、 子どもをどう育てていくかがとても重要なことだと思います。 
剣道は、スポーツではありません。
日本の伝統文化でもあり、心を鍛える教育でもあります。 未就園児から小学生・中学生・高校生・大学生・社会人と剣道を愛する仲間が集まり 「一意専心」をモットーとして稽古をしています。 
亀山小学校体育館にいつでも見学にいらして下さい。
お待ちしています!!


道場設立

 1973年(昭和48年)


代表者

 道場主任  増西 伸治(剣道六段)


略歴

・1973年(昭和48年) 安佐北区亀山で道場設立(広島市立亀山小学校体育館で開始)
・1983年(昭和58年) 創立10周年記念大会を実施
・1993年(平成5年)  創立20周年記念大会を実施
・2012年(平成24年)12月 創立40周年記念大会を実施(参加129チーム、参加選手約650名)
・2014年(平成26年) 2月 TSS杯広島県少年剣道錬成大会において中学生初優勝
               8月 広島市立亀山中学校が第44回全国中学校剣道大会に初出場(当道場より6名選出)


主な戦績

・第32回全国スポーツ少年団剣道交歓大会(徳島県) 団体戦先鋒として出場し優勝
・第6~9回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会(大阪府) 小学生団体戦に連続選出
・第34回全国スポーツ少年団剣道交歓大会(山梨県) 団体戦2名出場し第3位
・平成22年~26年全国道場少年剣道大会(東京都・日本武道館) 小・中学生団体戦に連続出場
・第45回TSS杯広島県少年剣道錬成大会(広島サンプラザ) 中学生の部優勝、小学生の部第3位
第51回全国道場少年剣道大会(東京都・日本武道館)中学生団体戦出場
第46回全国中学校剣道大会(長野県) 個人戦に女子1名出場
第11回全国都道府県対抗少年剣道優勝大会(大阪府) 中学生男子1名出場